麻雀漫画「アカギ」

アカギについて書きたいと思います。アカギといえば、
麻雀好きな人で知らない人はいないといわれるぐらい有名な漫画です。

作者は福本伸行さんで福本さん特有の、変則麻雀や命がけの
ギャンブルが人気の高いゆえんといえます。

シーンは暴力団事務所の賭け麻雀のシーンから始まってその中に、
主人公である赤城しげるが逃げ込んで来る事から始まります。

警察から逃げて暴力団事務所に逃げ込むなどのっけから面白いスタートで
あるのでぜひ読んだ事無い人はぜひ読むと良いと思います。

福本漫画の真骨頂である、負けそうになっている時の心理と
もうすぐ勝てるというときの心理、絶対に負けられない命がけの
戦いでの心理などをうまく描いており麻雀を分からない人でも
十分に楽しめる漫画になっています。

ワシズ編で終わるのかと思っていた人もいると思いますが、
何かの講演会で作者の福本さんがまだ続きがあるとの発言を
しているのでこれからも続いていくので本当に楽しみです。

まず、アカギは天、天和通りの快男児のスピンオフであることは意外と知られておりません。
この天で出てきた赤城が人気だったためにできたスピンオフ漫画で
ありながら本作である天をも上回る知名度を上げています。

また、アカギで出てきたワシズのスピンオフの漫画で
ワシズがお金持ちになった時の話を描いたワシズ閻魔の闘牌という
作品も出ているのでワシズについて気になる人はぜひちぇっくしてみるのもいいと思います。

福本漫画はアカギが好きな人とカイジが好きな人とに分かれると思いますが、
私はアカギの方が断然好きです。カイジはどちらかというと
駄目人間が起す奇跡を描いていますが、アカギは勝負への勝ち方、
勝負への望み方を書いている作品であるので私はアカギのほう好きです。

アカギの一番の面白さはやはり命を軽く扱うことができる人が
一番強いのだという現実離れした発想が本当に面白いと思います。
アカギはまだまだ続いていくと思うのでまだ読んだ事無い人は、
福本氏は漫画を出すのが遅いので十分に追いつけますので、ぜひ1巻から読むと良いと思います。

DORA麻雀が違法というのは本当なのか検証してみました!
TOPに戻る⇒DORA麻雀 違法なの?
サブコンテンツ

このページの先頭へ