会社でも麻雀は良くやりました

会社でも麻雀は良くやりました。
大学を卒業する頃には、寮の仲間に揉まれて
扱(しごかれる)かれて、一端(いっぱし)の麻雀打ちになりました。

田舎(福島県いわき市)の会社へ就職しましたが、
やはり麻雀仲間はいるもので、
誘われるままに初打ちを試みたところ、
「なかなか、やるもんだね」と一寸、お褒めの言葉を戴いた程でした。

週に概ね一回ずつ、自宅の居間を借りて、
持ち回りで楽しみます。

その時は、奥さんもちの方にはお世話を戴き、
小生は一人身の頃はお袋が世話をしてくれました。

麻雀は、家族ぐるみのお付き合いの場でもありました。
ある時、小生がリーチを掛けて気ずいたら、
下(しも)の様子がどうもおかしいので一寸覗かしてもらったら、
“緑一色“を聴牌しているだはありませんか。

その何順目かに、
その聴牌牌(てんぱいはい)を握ってしまったのです。

小生は、その牌を持ったまま「ウワッーーッ」と言いながら、
逃げ出してしまったのです。 後は、大笑いでしたが、懐かしい思い出です。 。 

DORA麻雀が違法というのは本当なのか検証してみました!
TOPに戻る⇒DORA麻雀 違法性を徹底検証!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ