DORA麻雀 違法なの?

違法性のないDORA麻雀

>>違法性の記載は公式HPでも確認できます

ついに日本でもギャンブルが
合法化する法律が可決されるようになりました
日本の法律でDORA麻雀が違法で
なくなる日もそう遠くはなさそうですね。
>>カジノ合法化法案可決のニュース記事

gerhuawihgrioa@hgrio
このたびは僕のサイトへ起こしいただき
ありがとうございます!

このサイトに来ていただいたということは
DORA麻雀をやってみたいけど違法なのではないか不安でできない…
というかたが多いのではないのでしょうか?
確かに不安ですよね。

しかし安心してください!
このサイトに来ていただいた以上、
皆さんの悩みや不安を完全に解消して、気兼ねなく
楽しいDORA麻雀ライフを送れるようにして見せます!

DORA麻雀の違法性に関しては当サイトでも説明していますが、
違法に関してさらに詳しく知りたいという方は
以下のサイトにさらに詳細にまとめてありますので参考にしてくださいね!
↓  ↓ ↓
>>DORA麻雀は違法性がないのになんで賭け麻雀ができるの?

本編に戻りまして、DORA麻雀は賭け麻雀です。
確かに賭け事は日本国憲法で違法となっています。
刑罰としては50万円以下の罰金として定められていますし
軽微なものでも立派な犯罪として認められています。

じゃあやっぱりDORA麻雀って違法じゃん
と思うかたもたくさんいらっしゃるかも知れませんが
ここで結論から言わさせていただきますが

DORA麻雀は違法ではありません。

このDORA麻雀は、実際の雀荘や昔の日本のように
違法かどうかなどをを気にすることなく
お金を賭けて麻雀を楽しむことができるのです。

なぜギャンブルであるDORA麻雀が違法ではないの?

上のほうで少し書いていましたが、
現在の日本の法律では完全に賭博、ギャンブルは
公営のもの以外は全て完全に違法となっています。

しかし何度も言わせていただいているのですが
DORA麻雀は違法ではありません

なぜか?
それはDORA麻雀が日本で運営されていないからです!

海外で運営されているのでDORA麻雀は違法には当たらないんです!

すごく単純明快で怪しいですよね笑
ここでわかりやすく簡単な例を出してせつめいしましょう!

簡単に説明しますとたとえばあなたが香港やラスベガスへ
旅行に行ったとしますよね?

そこの国へいったら当然カジノへ
ギャンブルをしにいくと思います。
でもそれって違法ではありませんよね?

その理由はあなたが日本ではなく海外で
ギャンブルを行っているので日本の法律の適用の範囲外だからなのです。

このことと同じことがネット上でも適用されているのです!
なのでDORA麻雀は違法にはならないのです。

だったら海外のサイトって安全なの?

ここまで読んでくださっている方の中には
上にあるような
「だったら海外のサイトって安全なの?」という
またひとつの不安を持たれている方もいると思います。

安心な日本のものだと思っていたら突然どこだか知らない
国のサイトでしたなんていわれたら誰でも不安になりますよね。

でも実際に海外を見渡すと
賭博を禁止していない国がほとんどです

国際的に見るとギャンブルを禁止している国は
少なくむしろ日本はめづらしい程です

またDORA麻雀が違法ではなく信頼できるもう一つの理由
としてあげたいのが国際ライセンスの存在です

DORA麻雀が信頼できる運営元であることを
証明する国際ライセンスについて
以下の図を見て解説していきましょう

第三者機関との相関図

カジノなど ギャンブル関連のサイトを運営する場合、
国際ライセンスを取得しなければ運営することができません。
また取得するには厳しい審査を通過する必要があり、
またその後も第三者機関に絶えず見張られています

そしてこのDORA麻雀も、第三者である大手監査機関イーコグラより
カジノライセンスを習得している運営サイトです。

ライセンス証明書

カジノライセンスを取得する事によって
1カ国の法律に縛られる事なく、世界中からの参加が可能になっています
しかし、そのカジラノライセンスでも厳密なルールで 規制されていて、
これを破ると即このライセンスが取り消される事になっていますので

DORA麻雀も不正を働いた場合は
このカジノライセンスを取り消される事になりますので、
不正もなく安心して遊ぶことができるのです。

そもそも運営元が不正を行う理由がありません

この説明については、DORA麻雀運営者側が
どのようにして収益を得ているかを知る必要性がありますね。

運営者側の収益は場代です!

例えば4人麻雀の対戦に対して
1人100円ずつのレートで対戦を行ったとします。

まずは以下の図を見てください

場代についての図解

この図の場合、1人100円なので、
100円×4人分=100円 合計400円が一時的に担保としてDORA麻雀サイドに渡ります。

その400円に対し場代というものが発生し
運営者側に10%場代として徴収されます。

つまりこの場合では、 400円×10%=40円
そして残りの90%(360円)が勝者の賞金となるわけです

つまり、運営者サイド側の視点で見れば
誰が勝利しても同じ場代となるわけなので、
誰かを負けさせようなどと考える必要がないわけです。

むしろ、ユーザーがより安心してより多く対戦したくなる
環境を提供する方がその分対戦が増えることとなり、
結果として場代が多くいただけるので、
ユーザーに安心して公平な麻雀の場を提供することが、
運営者側にとっても最大の利益になるわけです。

DORA麻の場代の理解についてはコチラがわかりやすいです

わかりやすく日本の公営ギャンブルである競馬
で少し解説しましょう。

ご存知の方も多いとは思いますが、競馬の場合、
テラ銭という場代を運営に取られる代わりに
運営が場所や物を提供している感じです
【競馬を知らない人はごめんなさいm(_ _)m】

競馬で言うとJRAが競馬場を用意して馬を走らせるので、
参加費用20%から25%抜かれて、
その残りの75%から80%を参加者同士で取り合うような感じを
イメージすれば分かりやすいと思います。

要するに、運営と取り合うのではなく
あくまでも参加者同士でのやり取りになります
なので、運営者サイドが不正をする意味がない以上、
DORA麻雀が違法行為に走る意味は全く意味がないんです

むしろ信頼が落ちてDORA麻雀で対戦をしなくなれば、デメリットしかありません
結論として不正というものは ほとんど気にすることではないでしょう。

  • 運営は国際法に基づいて運営されている
  • 運営者側の利益は場代のみ!

従って不正をする理由がない。
以上の2つの理由により、
少なからずDORA麻雀が違法でない信頼できることがわかったと思います。

DORA麻雀の魅力

DORA麻雀には、さまざまなトーナメントイベントが開催されており、
多くの方が既に参加して、白熱したバトルを繰り広げています。

主な無料トーナメント一覧
DORA麻雀の無料トーナメント一覧

無料トーナメントも毎週開催しかも勝者には
賞金がいただけるイベントも盛りだくさんです。

主な有料白熱賭け麻雀トーナメント一覧
DORA麻雀の有料トーナメント一覧

これまで日本では感じることができなかった
緊張感ある白熱賭け麻雀が楽しめるのは、DORA麻雀だけです!

DORA麻雀の登録方法

DORA麻雀は登録も簡単です!
DORA麻雀の公式HPより、
ソフトダウンロードしてアカウントを作ることで はじめることができます!
DORA麻雀公式HPに詳しく登録方法の流れも記載されているので
そちらを参照するのがおすすめです

特典付き登録⇒>>公式HP

サブコンテンツ

このページの先頭へ